営業拠点「ビイルーム」ショップ

HOME > ご入居者さま専用ページ

マルイのお部屋探しnet



 
 
 


保証人おまかせプランROOMiD

マルイのショッピングサイト
 



  
ご入居者の皆様には、日頃 当マンションの管理に対してご理解・ご協力を賜り
   誠にありがとうございます。


 
 ★乾燥する季節になりました 〜火の元にご注意ください

    湿気強く暑い夏もようやく終わりを告げ、寒さを感じる日も多くなりました。
    乾燥の季節に向けて、今一度火の元にご注意くださいませ。
    特にガスコンロ周りは、火事の原因になりやすいので、お気をつけください。

    ガスコンロは、安全にお使いいただくためにも、日々チェックを行いましょう。
    おかしいな?と思ったときには速やかな対応が必要です。

  点火がうまくいかない場合 考えられる原因

   @バーナーヘッド(キャップ)の不具合
    バーナーヘッドの汚れが原因ということもあるので清掃してみてください。
    清掃した後などに取付位置が正しくセットされていないことがあります。
    位置合わせの印(△など)がヘッドと本体とで正対するように合わせます。
    裏表さかさまにつけていないかも確認しましょう。

   A乾電池の消耗
    新品の乾電池と交換してください。
    「(2口以上のコンロで)1口以外はちゃんと着火するから」という理由で
    電池切れを疑わない方もいますが、電池が切れてくると
    温度センサーがついているところなど一箇所ずつ着火しなくなってきます。
    使いかけの電池ではあてになりませんので、新品の乾電池をご使用ください。
    また、電池ケースの接点が乾電池にきちんとあたってないと作動しない場合もございます。 

   B五徳が正しく収まっていない
    正位置に収まっているか確認してください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ★暖房 〜 安心・安全にご利用いただくために

    寒暖の差が激しい季節となってきました。
    室内暖房の準備をされているご家庭も多いかと思います。

    エアコンの暖房だけでは足りなく感じる場合は、
    個人でストーブ等を購入されたりもするかと思います。

    マンションは 【石油暖房器具は禁止】です。

    【理由】  
    @灯油を扱うので、火災の発生する可能性が高い
    A空気が汚れ、一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがある

   安全性から考えますと、オススメなのが電気ストーブですが、取扱には注意が必要です。
   昨年使用のストーブを保管されていた方は
   ガラス管・反射面・コード・プラグ等の汚れを除いてから作動させましょう。

    ●コード・コンセントは埃をかぶると発火しやすいので、
      乾いた布で汚れをふきとり清潔に保ち、
      使わないときはコンセントを抜いておきましょう。
    ●ストーブの設置場所は、壁・カーテンの近くを避け、
      周りに燃えやすいものを置かないようにしましょう。


  ★★★★★ 外出前・就寝前の消し忘れにご注意ください ★★★★★


◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     

 

ページトップへ